プロメテウスの罠  2 (検証!福島原発事故の真実)

朝日新聞特別報道部 著

ふるさとを追われ、いまだ帰還のめどがたたない被災者たちの苦悩、新たに発掘された事故の原因と背景などを、朝日新聞の気鋭の記者たちがリポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第7章 原始村に住む(元東電社員の回顧-原子力発電所の本当の姿
  • 原子村から原始村へ)
  • 第8章 英国での検問(莫大な費用をかけて英仏と日本を往復する使用済み核燃料
  • 独占企業が自在に電気料金を設定する不合理)
  • 第9章 ロスの灯り(貧しい北辺の地、下北を一大工業地帯へ
  • 幻の工業開発の穴埋めとなった核燃料サイクル基地)
  • 第10章 長安寺の遺骨(「死んでも帰れない。生きていても帰れない」
  • ふるさとへの帰還をあきらめ、生活再建へ向かい始めた被災者)
  • 第11章 遅れた警報(大津波襲来知らされず命を落とした多くの人々
  • 原発避難指示によって阻まれた住民の救出)
  • 第12章 脱原発の攻防(2030年の原発依存度をめぐる激しい攻防
  • 原発は本当に必要なのか。事故によって改めて突きつけられた疑問)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プロメテウスの罠
著作者等 朝日新聞特別報道部
朝日新聞社
書名ヨミ プロメテウス ノ ワナ
巻冊次 2 (検証!福島原発事故の真実)
出版元 学研パブリッシング
学研マーケティング
刊行年月 2012.7
ページ数 277p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-05-405385-4
NCID BB09654834
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136137
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想