宮澤賢治の視点と心象

東百道 著

朗読する視点から読み解くとこんなに面白い。一文一文丁寧に読み解くことによって現われる今までにない豊穣な世界。宮澤賢治のまったく新しい読み方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「春と修羅」-宮澤賢治に特有な"視点"と"心象"
  • 第2章 『やまなし』-鮮烈でユニークな"視点の転換"
  • 第3章 『おきなぐさ』-薫り立つイメージの造形と転換
  • 第4章 『注文の多い料理店』-二重構造的な場面イメージの造形と転換
  • 第5章 『セロ弾きのゴーシュ』-宮澤賢治における演奏上達論と芸術観

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮澤賢治の視点と心象
著作者等 東 百道
書名ヨミ ミヤザワ ケンジ ノ シテン ト シンショウ
シリーズ名 朗読のための文学作品論
出版元 星雲社
木鶏社
刊行年月 2012.7
ページ数 442p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-434-16781-2
NCID BB0981522X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135071
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想