無縁社会

NHKスペシャル取材班 編著

身元不明で「行旅死亡人」となった男の意外な人生、家族に引き取りを拒否された遺体の行方、孤独死の現場を整理する「特殊清掃業者」。年間三万二千件にも及ぶ無縁死の周辺を丹念に取材し、血縁、地縁、社縁が崩壊した現代社会へ警鐘を鳴らす。菊池寛賞受賞のNHKスペシャルに「消えた老人たち」など新章を加え、完全文庫化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 "ひとりぼっち"が増え続ける日本
  • 第1章 追跡「行旅死亡人」-わずか数行にまとめられた人生
  • 第2章 薄れる家族の絆-「引き取り拒否」の遺体の行方
  • 第3章 単身化の時代-「生涯未婚」の急増
  • 第4章 社縁が切れた後に-疑似家族に頼る人々1
  • 第5章 "おひとりさま"の女性たち-疑似家族に頼る人々2
  • 第6章 若い世代に広がる"無縁死"の恐怖-ツイッターでつぶやく将来の不安
  • 第7章 絆を取り戻すために-二度の人生を生きた男
  • 第8章 消えた老人たち-相次ぐ高齢者の所在不明
  • 第9章 無縁社会から結縁社会へ-新しい「つながり」を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無縁社会
著作者等 NHKスペシャル取材班
日本放送協会
書名ヨミ ムエン シャカイ
書名別名 Muen shakai
シリーズ名 文春文庫 編19-2
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.7
ページ数 346p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-783805-8
NCID BB09729966
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135053
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想