乱世の名将治世の名臣

中村彰彦 著

戦国から江戸、幕末、明治へと-。名将たちが遺したもの、脇役が紡ぐ名エピソード、誰もが知るあの人物の真の姿…歴史がもっと好きになる史談エッセイが満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 歴史のクロスロード(知られざる名将・長野業正
  • 柴田勝家は単なる猪武者か
  • 大友家の名臣・立花道雪 ほか)
  • 2 時代は巡る(三内丸山遺跡で考えた
  • 邪馬台国論争を考える
  • 私の「中世」 ほか)
  • 3 私の会津史(史論はどのように書かれるべきか
  • 烈婦・山本八重の会津戦争
  • 会津・長州の和解 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 乱世の名将治世の名臣
著作者等 中村 彰彦
書名ヨミ ランセ ノ メイショウ チセイ ノ メイシン
書名別名 Ranse no meisho chisei no meishin
出版元 講談社
刊行年月 2012.7
ページ数 276p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-217747-4
NCID BB09969314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135737
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想