東京「昭和地図」散歩

鈴木伸子 著

日本が大きく変わった昭和30年代-なかでも、東京タワーが建ち、オリンピックが開催された東京の街は目を見張る変貌を遂げた。いま、当時の地図を見ると、かつてあった街並みや川辺、縦横無尽に都電が走った街角の風景、華やかな娯楽と消費文化の中心だった映画館やデパート、老舗の存在感が、「あのころ」の東京の気配とともに浮かび上がってくる。変わったもの、変わらないもの-古地図と写真をたよりに昭和と今の東京を味わう大人の散歩に出かけよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 昭和三十年代の東京を歩く(銀座1〜4丁目-昭和三十年代は、銀座大変貌の時代
  • 銀座5〜8丁目-五十年前の銀座を探して、通りをさまよう
  • 日本橋-江戸の老舗は、昭和を生き抜き、今も続く
  • 芝・東京タワー-戦後東京の最新トレンディエリア
  • 丸の内・有楽町・日比谷-歴史的建築と超高層が交錯する
  • 新橋-烏森と汐留という、二つの貌を持つ町
  • 新開地・新宿が、若者の街になっていった時代
  • 玉電が走り、渋谷川が流れていた
  • 東口、西口にデパートが並び建った頃
  • 昭和の味わいが存分に残る街
  • 江戸以来の盛り場が、変容していった時代)
  • 都電が走った街角(都電荒川線散歩
  • 須田町の栄華を偲ぶ
  • 都電車庫今昔
  • 「専用軌道」をたどって歩く)
  • 東京思い出散歩(うしなわれたものと、受け継がれたもの)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京「昭和地図」散歩
著作者等 鈴木 伸子
書名ヨミ トウキョウ ショウワ チズ サンポ
書名別名 Tokyo showa chizu sanpo
シリーズ名 だいわ文庫 234-1E
出版元 大和書房
刊行年月 2012.7
ページ数 191p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-479-30394-7
NCID BB09943864
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135762
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想