カンナ : 京都の霊前

高田崇史 著

盗まれた社伝を求めて、京都へ向かった甲斐と貴湖。そこで待っていたのは、日本の歴史を修正しようとする組織と、忍者一族の暗闘だった。相克する二者に追い詰められ、ついに甲斐の秘められた能力が覚醒する…。歴史の真実を求める旅の果てに辿り着いた、聖徳太子と存在を消された天皇の正体は!?カンナシリーズ最終巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カンナ : 京都の霊前
著作者等 高田 崇史
書名ヨミ カンナ : キョウト ノ レイゼン
シリーズ名 講談社ノベルス タS-38
出版元 講談社
刊行年月 2012.7
ページ数 260p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-182822-3
NCID BB10114696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22113670
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想