エナジー・ウォッチ = Energy Watch : 英国・欧州から3.11後の電力問題を考える

野村宗訓 著

英国と欧州の政府・公的組織のエネルギー政策や企業とのコラボレーション事例からわが国の直面する原子力発電見直しに伴う電力問題などの解決の糸口を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 原子力発電の将来-競争下で維持できるのか?
  • 第2章 電力取引の活性化-公平な送電線利用が不可欠
  • 第3章 電力・ガス供給網の充実-設備投資を促す工夫
  • 第4章 全面自由化後の料金動向-求められる値上げ対策
  • 第5章 環境ビジネスの成長-低炭素社会実現に向けて
  • 第6章 市場拡大に伴う国際協調-合意形成と政策実行
  • 第7章 インフラ企業の大型化-ロシアを意識するEU
  • 第8章 投資ファンドの参画-グローバル化する経営主体
  • 第9章 アンバンドリングの弊害-破綻した鉄道インフラ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エナジー・ウォッチ = Energy Watch : 英国・欧州から3.11後の電力問題を考える
著作者等 野村 宗訓
書名ヨミ エナジー ウォッチ : エイコク オウシュウ カラ サン イチイチ ゴ ノ デンリョク モンダイ オ カンガエル
書名別名 Energy Watch
出版元 同文館
刊行年月 2012.7
ページ数 207p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-495-44071-8
NCID BB09634666
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135051
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想