この一冊でiPS細胞が全部わかる

石浦章一 監修 ; 金子隆一, 新海裕美子 著

多くの人が待ち望む再生医療のカギを握っているのが、さまざまな細胞への分化が可能な「iPS細胞」。開発した京都大学の山中伸弥教授はノーベル賞(医学生理学賞)の最有力候補とされているが、現状は技術的にどこまで進展しているのか?どんな未来と課題が待ち受けているのか?人類の未来を変える最新技術の現在地点を、余すところなく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人体をつくる60兆個の細胞
  • 第2章 なぜ万能細胞が求められるのか
  • 第3章 人類を変える万能細胞の歴史
  • 第4章 iPS細胞が開く新しい医療
  • 第5章 激しさを増すiPS細胞を巡る国際競争
  • 第6章 見えてきたiPS細胞の課題と限界
  • 第7章 完全予測・iPS細胞の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 この一冊でiPS細胞が全部わかる
著作者等 新海 裕美子
石浦 章一
金子 隆一
書名ヨミ コノ イッサツ デ アイピーエス サイボウ ガ ゼンブ ワカル
シリーズ名 青春新書INTELLIGENCE PI-363
出版元 青春出版社
刊行年月 2012.7
ページ数 268p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-413-04363-2
NCID BB09789469
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22129450
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想