思わず誰かに話したくなる経済の不思議 : エコノ探偵団

日本経済新聞社 編

「スカイツリーの入場料3000円って高くない?」「携帯でゲーム、誰が儲けてるの?」「金利ってマイナスにもなるの?」「食べ放題は儲かるの?」-身近なナゼからいまの経済がわかる、蘊蓄が増やせる。日経新聞好評連載「エコノ探偵団」を読みやすく文庫化しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 思わず誰かに話したくなる"経済"の意外な事実(食べ放題はホントにもうかるの?
  • ハンバーガーに「学割」がないのはなぜ?
  • 最近の果物は甘くなった? ほか)
  • 2 仕事と経済の新しい潮流(国の借金は多いのに、お金は余ってるの?
  • 金利ってマイナスになることもあるの?
  • 風邪でも会社は休みにくい? ほか)
  • 3 個人生活の不思議(ネット上の「自分」は消せるの?
  • センサーで生活が便利になった?
  • 「携帯でゲーム」が広がるのはなぜ? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思わず誰かに話したくなる経済の不思議 : エコノ探偵団
著作者等 日本経済新聞社
日本経済新聞
日経
書名ヨミ オモワズ ダレカ ニ ハナシタク ナル ケイザイ ノ フシギ : エコノ タンテイダン
シリーズ名 日経ビジネス人文庫 に1-40
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2012.7
ページ数 318p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-532-19642-4
NCID BB0960800X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134453
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想