子どもが眠ったあと1分間だけ読む本

海原純子 著

「子育てがうまくいかない」「どうせ私なんて…」子育てに悩んでいるお母さんも、子どもの寝顔を見ればやさしい気持になれ、心のゆとりも生まれるのでは…。本書は、心が癒され、目の前にある不安や迷いがなくなり、元気がわいてくるヒントがちりばめられた言葉の贈り物です。疲れた時に、ぜひ開いていただきたい一冊です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 家事と子育てはクリエイティブな仕事、それを忘れていませんか?
  • 子育てや家事は誰もほめてくれない。だから自分で自分の努力をみとめましょう。
  • キャリアウーマンの友人と自分をくらべて落ちこむことなんてないのです。
  • 「くすんでいるな」と思ったら、1日10分でもいい、ひとりの時間を作りましょう。
  • ハイヒールをはいてさっそうとするのは簡単。でも買い物カゴにネギを入れてさっそうとできたらもっと素敵。
  • 「全か無か」という思考回路はもう手放しましょう。「ぼちぼち細々と」でも継続は素晴らしいことです。
  • 子どものせいで何にもできない、なんて言わないで。
  • あなたのイライラは、子どもを思い通りにしよう、としているから。
  • 自分の年齢が気になって仕方ない時は、自分らしく生きることを考えましょう。
  • することよりしないことの方がむずかしいことがあります。〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもが眠ったあと1分間だけ読む本
著作者等 海原 純子
書名ヨミ コドモ ガ ネムッタ アト イップンカン ダケ ヨム ホン
シリーズ名 PHP文庫 う22-2
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.7
ページ数 221p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-67820-7
全国書誌番号
22134826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想