とんでもなく面白い『古事記』

斎藤英喜 監修

日本の起源を記す最古の歴史書『古事記』。難しそうに思えかもしれないが、その内容は冒険と色気にあふれた一大スペクタクルだ。本書は、そんな『古事記』を、この上なく平易で明るい解説とツッコミ満載で紹介する。「稲羽のシロウサギ」「海幸彦と山幸彦」など、知っているようで知らないエピソードもばっちり収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本誕生と神々の物語(イザナキとイザナミ
  • 天の岩屋とヤマタノヲロチ ほか)
  • 第2章 英雄たちの伝説(神武東征
  • 欠史八代と神のたたり ほか)
  • 第3章 愛と皇位をめぐる人間ドラマ(仁徳天皇の良政と跡目争い
  • 兄妹恋愛と天皇暗殺事件 ほか)
  • 第4章 知っとこ!『古事記』(『古事記』のこだわり、ラッキーナンバーは三五七
  • 『古事記』の世界は、垂直方向に広がる三層構造 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 とんでもなく面白い『古事記』
著作者等 斎藤 英喜
書名ヨミ トンデモナク オモシロイ コジキ
書名別名 Tondemonaku omoshiroi kojiki
シリーズ名 古事記 さ57-1
PHP文庫 さ57-1
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.7
ページ数 253p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-67849-8
NCID BB11115617
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想