セブン-イレブン終わりなき革新

田中陽 著

愚直なまでの「革新」によってコンビニという業態を築き上げたセブン‐イレブンはどこまで強いのか。創業時のエピソードやFCの指導現場、セブン銀行の独自戦略まで、ベテラン流通記者による渾身の書き下ろし。文庫化に際しPB商品開発の最前線、ATMの進化や省エネ事情などを加筆。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 成長限界説を一掃したPB商品の成功
  • セブン‐イレブンが流通再編を加速させる
  • 経営の根幹にあるフランチャイズという理念
  • 秘密の商品開発部隊NDF
  • セブン‐イレブン誕生
  • 常識破りの物流改革
  • 直接対話へのこだわり
  • 現場発想の情報システム
  • 店舗・什器の終わらない革命
  • コンビニバンク銀行の常識を超える
  • 本家経済、米国の流通も変える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セブン-イレブン終わりなき革新
著作者等 田中 陽
書名ヨミ セブン イレブン オワリ ナキ カクシン
書名別名 Sebun irebun owari naki kakushin
シリーズ名 日経ビジネス人文庫 た10-2
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2012.7
ページ数 313p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-532-19644-8
NCID BB09609250
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134398
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想