向三軒両隣

大島宝水 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • (一) 向三軒兩隣の顔觸
  • (二) 近所迷惑な踊の浚
  • (三) 噂にのぼる問題の女
  • (四) 何だと思へば質屋の帳面
  • (五) さりとは剛情な藥賣
  • (六) 不圖した事が爭論の種
  • (七) ヤレ待てヤレと留めたは英語の先生
  • (八) 泥棒と思つたは馬鹿の三公
  • (九) 惚氣話に飛んだ憤慨
  • (十) 引止め策に拙い怪談
  • (十一) 歸つたあとの噂とりどり
  • (十二) 大山鳴動し來るともビクともせぬ面搆
  • (十三) 油斷大敵髪結の告口
  • (十四) 蕎麥屋の二階が參謀本部
  • (十五) 外國人スグケールの應援
  • (十六) 仕事場の打合せ
  • (十七) 東西女房爭ひ
  • (十八) 寐耳に水の大まごつき
  • (十九) 夫婦額を聚めて復讐の相談
  • (廿) 嚔藥が大成功
  • (廿一) 殘念ながら泣寐り
  • (廿二) 癲癇だ癲癇だ
  • (廿三) 顔を合せる長屋中

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 向三軒両隣
著作者等 大島 宝水
書名ヨミ ムコウ サンゲン リョウドナリ
出版元 南総堂書店
刊行年月 大正2
版表示 再版
ページ数 238p
大きさ 19cm
NCID BB12811872
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
42007470
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想