雲の王

川端裕人 著

気象台に勤務する美晴は、十代の頃に事故で両親を亡くし、今は息子の楓太と二人暮らし。行方知れずの兄からの手紙に導かれ、母子はある郷を訪れる。そこで出会ったのは、天気と深くかかわり、美晴の両親のことも知る郷の住人たち。美晴たち一族には、不思議な能力があるらしい。郷から戻った美晴は、ある研究プロジェクトに参加するが…。一族のもつ能力とは?彼らが担ってきた役割とは?気象災害を、不思議な力で回避することができたら?人と自然のかかわりを見つめなおす、壮大な長編小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雲の王
著作者等 川端 裕人
書名ヨミ クモ ノ オウ
書名別名 Kumo no o
出版元 集英社
刊行年月 2012.7
ページ数 365p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-08-771455-5
NCID BB09750328
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134357
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想