大野一雄・舞踏と生命 = Kazuo Ohno:Butoh and Life : 大野一雄国際シンポジウム2007

岡本章 編

大野一雄101歳の年に行われた国際シンポジウムを、新たに再構成し完全収録。伝統演劇や宗教との関係、ヨーロッパでの受容の推移など、多角的な視点から検証し、大野一雄の舞踏の全貌に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 論考(大野一雄の舞踏世界-『ラ・アルヘンチーナ頌』と能の身体性
  • 暗黒舞踏登場前夜-戦後日本のモダンダンスと大野一雄
  • 「死者」と一緒に踊る老体-「ラ・アルヘンチーナ頌」の分析
  • ヨーロッパにおける大野一雄及び舞踏研究
  • キリスト教から読む大野一雄-「魚釣り」としての人間
  • 不死の肖像)
  • 鼎談(大野一雄・写真・蕭白)
  • 講演(大野一雄氏との出合い
  • 幻想の身体・大野一雄)
  • パネルディスカッション(舞踏と生命)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大野一雄・舞踏と生命 = Kazuo Ohno:Butoh and Life : 大野一雄国際シンポジウム2007
著作者等 岡本 章
書名ヨミ オオノ カズオ ブトウ ト セイメイ : オオノ カズオ コクサイ シンポジウム ニセンナナ
書名別名 Kazuo Ohno:Butoh and Life

Ono kazuo buto to seimei
出版元 思潮社
刊行年月 2012.3
ページ数 293p 図版12p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7837-1679-2
NCID BB0955793X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「死者」と一緒に踊る老体 木村覚
キリスト教から読む大野一雄 柳澤田実
ヨーロッパにおける大野一雄及び舞踏研究 エウジェニア・カジニ・ロパ
不死の肖像 四方田犬彦
大野一雄の舞踏世界 岡本 章
大野一雄・写真・蕭白 山下裕二, 細江英公, 辻惟雄
大野一雄氏との出会い 笠井叡
幻想の身体・大野一雄 渡辺保
暗黒舞踏登場前夜 國吉和子
舞踏と生命 四方田犬彦 司会, 木村覚 ほか
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想