経済学概説 = Comprehensive Economics

浮田聡 著

[目次]

  • 経済学-はじめに(経済学とはなにか
  • 経済学の歴史
  • 経済学と他の社会科学との違い
  • 経済学の守備範囲
  • TERMINOLOGIES
  • 本書の意図)
  • 序章 ブリーフ・ヒストリー(経済の革命・市場システムの登場-アダム・スミス
  • アダム・スミスのパラダイム-自然的自由のシステム
  • リガードの暗い体系-古典派経済学の形成
  • マルクスの冷酷な哲学-マルクス体系
  • 限界理論と新古典派経済学)
  • 第1部 ミクロ編(準備
  • 完全競争市場
  • 補.市場の失敗)
  • 第2部 マクロ編(準備
  • 経済の循環と活動水準の決定
  • ケインズ体系(1)IS-LM分析-物価水準一定の同時均衡モデル
  • ケインズ体系(2)
  • マクロ経済理論の拡張)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済学概説 = Comprehensive Economics
著作者等 浮田 聡
書名ヨミ ケイザイガク ガイセツ
書名別名 Comprehensive Economics
出版元 泉文堂
刊行年月 2012.7
版表示 改訂版.
ページ数 253p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7930-0146-8
NCID BB09786278
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134333
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想