中国崩壊か繁栄か!? : 殴り合い激論

副島隆彦, 石平 著

[目次]

  • 序章 薄煕来(党委書記)の失脚事件は第二の「文化大革命」か?-共青団系と上海閥系実力者との闘いが再び始まった
  • 第1章 これから中国共産党政権はどう変わる?-中国共産党のトップ人事を巡る権力闘争の実像
  • 第2章 ポスト胡錦涛体制と中国共産党政治の行方-次期・習近平体制と共産党政権の行方を巡って真っ向から対立
  • 第3章 なぜ中国は熾烈な「海洋戦略」を推進するのか-二〇一五〜一六年には中国がアメリカを逆転する?
  • 第4章 中国はバブル経済と大恐慌を乗り越えられるか?-温家宝首相の「GDP成長率引き下げ」表明の真意を解く
  • 第5章 中国の最終的生き残り戦略は「軟実力」か?-中国はパクリを脱してオリジナルな文化力を創出できるか?
  • 第6章 日中関係悪化の陰にはアメリカの関与がある?-尖閣諸島の帰属、南京虐殺事件、中国漁船衝突事件問題等の解決法
  • 終章 躍進する中国は日本企業を駆逐する?-日中経済逆転のシナリオをつくったのはアメリカ?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国崩壊か繁栄か!? : 殴り合い激論
著作者等 副島 隆彦
石 平
書名ヨミ チュウゴク ホウカイ カ ハンエイ カ : ナグリアイ ゲキロン
書名別名 Chugoku hokai ka han'ei ka
出版元 ビジネス社
李白社
刊行年月 2012.7
ページ数 268p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8284-1670-0
NCID BB09720214
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134090
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想