悲しみの海

谷川健一, 玉田尊英 編

岩手、宮城、福島の詩人・歌人を中心に編んだ地震と津波の詩歌アンソロジー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 詩(船が屋根を越えた日(原田勇男)
  • ざんざんと降りしきる雨の空に-山田朗、鈴木妙に捧ぐ(須藤洋平)
  • 風の電話ボックス(朝倉宏哉)
  • ガレキ-東日本大震災後の南三陸町にて(佐々木洋一)
  • 朝の道(玉田尊英))
  • 短歌(荒ぶる海
  • 慟哭の海
  • 波引きて後
  • 瓦礫の町
  • 原発事故 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悲しみの海
著作者等 玉田 尊英
谷川 健一
書名ヨミ カナシミ ノ ウミ : ヒガシニホン ダイシンサイ シイカシュウ
書名別名 東日本大震災詩歌集

Kanashimi no umi
出版元 冨山房インターナショナル
刊行年月 2012.7
ページ数 149p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-905194-40-8
NCID BB10085725
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133455
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想