製品の幾何特性仕様GPS幾何公差,表面性状及び検証方法 : ものづくりのデジタル化を進めるために

桑田浩志 編集委員長

ISOのGPS規格開発者(エキスパート)による日本初の本格的なGPS規格解説書。日本の工業界へ誤りなく導入できるよう、日本の実情にあわせて解説。計測機器を用いた計測の実例も紹介。これまでの幾何公差方式だけでなく、表面性状についても詳述。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • GPSの確立とその概念
  • 寸法公差方式
  • 成形品の寸法及び公差方式
  • データム
  • 幾何公差方式
  • 最大・最小実体公差方式及び交互公差方式
  • GPS用語及びその概念
  • 機能ゲージ手法
  • 普通公差
  • 幾何偏差の簡易測定
  • 幾何偏差の座標測定
  • 表面性状
  • 測定の不確かさ及び合否判定規則
  • 付録1 GPS規格一覧
  • 付録2 図面例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 製品の幾何特性仕様GPS幾何公差,表面性状及び検証方法 : ものづくりのデジタル化を進めるために
著作者等 桑田 浩志
書名ヨミ セイヒン ノ キカ トクセイ シヨウ ジーピーエス キカ コウサ ヒョウメン セイジョウ オヨビ ケンショウ ホウホウ : モノズクリ ノ デジタルカ オ ススメル タメ ニ
出版元 日本規格協会
刊行年月 2012.6
ページ数 310p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-542-30648-6
NCID BB09758443
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想