ブラジルの不毛の大地「セラード」開発の奇跡 : 日伯国際協力で実現した農業革命の記録

本郷豊, 細野昭雄 著

「セラード」とはブラジル内陸部に広がる日本の5.5倍の面積をもつサバンナ地帯のこと。何の役にも立たないと思われて誰からも見放されていたこの原野が今では世界有数の穀倉地帯に変貌を遂げた。日伯の長期にわたる国際協力によって人類史上初めて熱帯圏に大規模畑作農業を出現させた奇跡の農業革命の全容。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ ブラジル熱帯サバンナの「緑の革命」
  • 第1章 セラードの「原風景」と「現風景」
  • 第2章 セラード農業の扉を開けたパイオニアたち
  • 第3章 セラード開発を軌道に乗せた日本ブラジル両国協力
  • 第4章 未曽有の試練を乗り越えてセラード農業は本格的発展へ
  • 第5章 不毛の原野は世界の穀倉地帯となった
  • 第6章 「セラードの奇跡」を可能にした人と組織
  • 第7章 セラード開発の「インクルーシブな発展」と国際的貢献
  • 第8章 セラード農業の発展と生態系・環境の保全
  • 第9章 ブラジルの成長戦略と新産業「セラード農業」
  • エピローグ 進化・発展するセラード農業の行方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブラジルの不毛の大地「セラード」開発の奇跡 : 日伯国際協力で実現した農業革命の記録
著作者等 本郷 豊
細野 昭雄
書名ヨミ ブラジル ノ フモウ ノ ダイチ セラード カイハツ ノ キセキ : ニチハク コクサイ キョウリョク デ ジツゲン シタ ノウギョウ カクメイ ノ キロク
書名別名 Burajiru no fumo no daichi serado kaihatsu no kiseki
シリーズ名 地球選書 005
出版元 ダイヤモンド・ビッグ社
ダイヤモンド社
刊行年月 2012.7
ページ数 252p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-478-04300-4
NCID BB0962641X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134756
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想