小さなコミュニティ : 住む・集まる・つながること

渡辺真理, 下吹越武人 編著

抽象されたものではなく、身近なかかわりとしての「小さなコミュニティ」。建築には、人を支え、つなげる力がある。8人の建築家が語る8つのコミュニティづくり実践論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 いま、なぜ小さなコミュニティなのか(渡辺真理
  • 下吹越武人)
  • 第1講 コ・ハウジング 人間の関係性をつくる空間装置(北山恒)
  • 第2講 コモンからコミュニティへ(篠原聡子)
  • 第3講 誰のものでもない場所(川辺直哉)
  • 第4講 都市の建築、都市の生活(長谷川豪)
  • 第5講 関係性の凝縮(鍋島千恵)
  • 第6講 新しい集合のかたち(西田司)
  • 第7講 世界の小さなコミュニティ(猪野忍)
  • 第8講 1住宅1家族主義から地域社会圏主義へ(山本理顕)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小さなコミュニティ : 住む・集まる・つながること
著作者等 下吹越 武人
渡辺 真理
書名ヨミ チイサナ コミュニティ : スム アツマル ツナガル コト
書名別名 Chisana komyuniti
出版元 彰国社
刊行年月 2012.7
ページ数 227p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-395-01033-2
NCID BB09673690
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134242
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想