ブルーエコノミーに変えよう : 100個のイノベーションで、10年間に、1億人の雇用をつくる。

グンター・パウリ 著 ; 黒川清 監訳

ブルーエコノミーとは、自然生態系から着想された経済モデルであり、「成長の限界」を克服し、「ゼロ・エミッション」を実現する、すべての人々が待ち望んでいた理想的な21世紀の経済と環境のビジョンである。カスケード(連鎖)的に利用することで持続的なビジネスを実現できる100個の技術的イノベーションを紹介し、そこから、競争型のレッドでもなく、援助型のグリーンでもなく、連鎖型のブルーエコノミーを実現し、10年間で、1億人の雇用が創出できることを説く本著は、現代人にもたらされた必読の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ レッドでもグリーンでもなく、なぜブルーエコノミーなのか
  • 1 MBA流の経営原則からは、何の解決策も生まれない-貧困と廃棄物をつくり続けるコア・コンピタンス戦略の反省
  • 2 自然生態系は、貧困も廃棄物もつくらない-身近な物理学を利用する自然のMBA(見事な適応力)
  • 3 「流れ」を使って、健康で安全な居住空間に暮らす-生きるための物理学を知らない建築家たち
  • 4 「パルプやタンパク質」モデルが世界の経済をかえる-キノコ栽培と養蚕がもたらす複数のキャッシュフロー
  • 5 生物多様性がもたらす恩恵は尽きることがない-イノベーションを組み合わせてつくるビジネスモデル
  • 6 地域固有のブルーエコノミーモデルを創造する-持続可能なコミュニティを実現した南米のサバンナ
  • 7 地球から資源を一切奪わずにエネルギーを得る-自然の原則にかなった多様な発電と、鉱業による環境修復
  • 8 日本を脱原発で経済再生させる-ブルーエコノミーによる地方分散型エネルギーシステム
  • エピローグ 夢の実現

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブルーエコノミーに変えよう : 100個のイノベーションで、10年間に、1億人の雇用をつくる。
著作者等 Pauli, Gunter A
黒川 清
Pauli Gunter
パウリ グンター
書名ヨミ ブルー エコノミー ニ カエヨウ : ヒャッコ ノ イノベーション デ ジュウネンカン ニ イチオクニン ノ コヨウ オ ツクル
書名別名 The Blue Economy
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2012.6
ページ数 327p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-478-01362-5
NCID BB09574677
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134755
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想