消費税個別対応方式の実務プラス90Q&A

三浦誠, 三浦恵美, 佐藤信祐 著

平成24年4月1日からの適用で、課税仕入が課税売上にのみ対応するのか、非課税売上にのみ対応するのか、課税・非課税売上に共通して対応するのか、迷いはじめた実務家に判断の指針を示すお薦めの一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 平成23年度税制改正の概要(95%ルールの見直しの概要
  • その他の消費税関連改正)
  • 第2章 仕入税額控除の計算の概要(仕入税額控除の基本的な取扱い
  • 課税売上割合の計算の原則
  • 課税売上割合の著しい変動による税額調整
  • 調整対象固定資産を転用した場合の税額調整
  • 個別対応方式と一括比例配分方式の選択の留意点
  • 個別対応方式と一括比例配分方式の適用についての留意点)
  • 第3章 具体的な個別対応方式の内容(基本的な考え方
  • 取引ごとにおける事例Q&A
  • 業種ごとにおける事例Q&A)
  • 付録 申請書・届出書・明細書等の様式

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消費税個別対応方式の実務プラス90Q&A
著作者等 三浦 恵美
三浦 誠
佐藤 信祐
書名ヨミ ショウヒゼイ コベツ タイオウ ホウシキ ノ ジツム プラス キュウジュウ キュー アンド エー
書名別名 Shohizei kobetsu taio hoshiki no jitsumu purasu kyuju kyu ando e
出版元 清文社
刊行年月 2012.7
ページ数 183p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-433-51852-3
全国書誌番号
22134282
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想