鬼役 : 長編時代小説  4 (遺恨)

坂岡真 著

旗本の最高位である御小姓組番頭の橘右近に呼び出された将軍家毒味役の矢背蔵人介。聞けば橘の管理する目安箱が盗まれたという。調べ始めた蔵人介の前に、とてつもない不正が浮かんできた。そして、不正を調べていた御庭番も殺害される。すべて伊達家仙台藩の下屋敷を根城とする勢力の仕業だった。蔵人介は死地へ飛び込む-。大好評シリーズ、笑いと涙の第四弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鬼役 : 長編時代小説
著作者等 坂岡 真
書名ヨミ オニヤク : チョウヘン ジダイ ショウセツ
シリーズ名 光文社文庫 さ26-8
巻冊次 4 (遺恨)
出版元 光文社
刊行年月 2012.7
ページ数 332p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-76442-5
全国書誌番号
22113136
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想