幸福王国ブータンの智恵

齋藤利也, 小原美千代 著

国民の97%が「幸福」と答える国、ブータン。ヒマラヤ奥地にあるこの小さな王国は、GNH(国民総幸福量)を指針に国づくりを進めてきました。伝統文化を守り、近代化を急がず、自然環境を大切にする。そして「自分の幸せよりもみんなの幸せ」というチベット仏教の教え-。経済成長のなかで日本人が失った大事なものが、この国でみつかるかもしれません。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 大きな国はめざしません-政治編(GNPよりGNHが大事です。
  • ゆっくり近代化しています。 ほか)
  • 2章 お金持ちにはなりません-経済編(巨大なダムはつくりません。
  • 地下資源は、掘りおこさないことにしています。 ほか)
  • 3章 自然を守ることがいちばん大事です-社会編(国民の多くが幸福だと感じています。
  • 貧しい人でも学べるように、教育費はただです。 ほか)
  • 4章 ゆっくり幸せになります-暮らし編(家を継ぐのは女性です。
  • みんな、三世代、四世代の大家族です。 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幸福王国ブータンの智恵
著作者等 小原 美千代
齋藤 利也
書名ヨミ コウフク オウコク ブータン ノ チエ
シリーズ名 光文社知恵の森文庫 tさ4-1
出版元 光文社
刊行年月 2012.7
ページ数 213p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-78608-3
NCID BB10865316
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22136672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想