小林惠子日本古代史シリーズ  第7巻

小林惠子 著

[目次]

  • 第1章 激動前夜の東アジア(雌伏する中大兄と奔る大海人
  • 阿倍比羅夫の粛慎戦は高句麗救援だった
  • 有間皇子弑殺事件
  • サーサーン朝ペルシア亡命王子卑路斯の来倭)
  • 第2章 白村江の戦い(百済滅ぶ
  • 斉明西征は任那まで行っていた
  • 斉民怪死と額田王の出自
  • 狐が蔦を喰いちぎる
  • 唐の高句麗攻めと百済再興戦-豊璋と福信の確執
  • "白村江の戦い"と新羅の離反)
  • 第3章 中大兄と大海人の対決(間人皇女は即位していた
  • 着々すすむ天智包囲網
  • 高句麗滅ぶ
  • 天智天皇怪死の真相)
  • 第4章 壬申の乱(大海人の援軍「唐人」来たる
  • 高市皇子の誤算
  • 近江朝派遣軍壊滅する
  • 裏切りと大友皇子の最期)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小林惠子日本古代史シリーズ
著作者等 小林 恵子
小林 惠子
書名ヨミ コバヤシ ヤスコ ニホン コダイシ シリーズ
書名別名 「壬申の乱」-隠された高市皇子の出自 : 七世紀〈三〉・盛唐時代

Kobayashi yasuko nihon kodaishi shirizu
巻冊次 第7巻
出版元 現代思潮新社
刊行年月 2012.7
ページ数 269p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-329-00477-2
NCID BB09624039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134351
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想