海の自然と災害

宇野木早苗 著

東日本大震災による津波の被害に見られるように、人々が沿岸などの災害脆弱地帯に進出した結果、大きな被害を受けるようになっている。人間が海や自然とうまく共存していくためには、気象、海洋災害全般に関する理解が必要不可欠となる。本書は、多様な海洋・気象災害の実態、原因・対策等を解説し、海の災害に対する理解の重要性を訴える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 海洋波動の特性
  • 第2章 津波
  • 第3章 高潮
  • 第4章 波浪
  • 第5章 気象擾乱による海難
  • 第6章 海難にともなう漂流
  • 第7章 海岸の侵食と構造物の被災
  • 第8章 河口域の自然と災害
  • 第9章 その他の海洋災害
  • 第10章 社会と海洋災害

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海の自然と災害
著作者等 宇野木 早苗
書名ヨミ ウミ ノ シゼン ト サイガイ
書名別名 Umi no shizen to saigai
出版元 成山堂書店
刊行年月 2012.6
ページ数 370p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-425-53131-8
NCID BB09721782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想