F機関 : アジア解放を夢みた特務機関長の手記

藤原岩市 著

大東亜共栄の夢を愚直に信じ、中野学校出身者、ハリマオなど少数の精鋭を率いてマレイ、スマトラの民族解放工作に奔走、その一方でインド国民軍を創設しインド独立運動の巨頭チャンドラ・ボースを迎えるという驚くべき成果をあげた藤原少佐とF(藤原)機関。その栄光と挫折の軌跡を機関長藤原少佐が自ら詳細に綴った貴重な手記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 藤原機関(志士の暗躍
  • バンコック潜行
  • 密会
  • 飛電
  • 覆面を脱いだIIL
  • アロルスターへ
  • 決起
  • スリム戦線
  • 首都クアラルンプール
  • シンガポール
  • 東京会談
  • 惜別)
  • 第2部 その後(モハンシン事件
  • インパール進撃
  • デリー軍事法廷
  • 訊問
  • 附記)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 F機関 : アジア解放を夢みた特務機関長の手記
著作者等 藤原 岩市
書名ヨミ エフキカン : アジア カイホウ オ ユメミタ トクム キカンチョウ ノ シュキ
書名別名 Efukikan
出版元 バジリコ
刊行年月 2012.7
ページ数 377p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86238-189-7
NCID BB09904024
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134414
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想