必殺剣滝落し

鳥羽亮 著

馴染みの土鍋屋が強請られた。あるじの幸右衛門に相談され、助太刀に入った安兵衛は必殺剣滝落しの遣い手と斬り合い、傷を負う。その場は追い返せたが、ついに敵は安兵衛の居候先の料理屋笹川を狙ってきた。女将のお房とは情を通じる仲だ。新たに巨悪の影が垣間見えると、安兵衛は流浪侍の藤倉、蝶々の玄次、さらには北町奉行所にも合力を得た-。御用だ御用だ!喧嘩剣法が悪を断つ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 必殺剣滝落し
著作者等 鳥羽 亮
書名ヨミ ヒッサツケン タキオトシ
書名別名 Hissatsuken takiotoshi
シリーズ名 極楽安兵衛剣酔記 と20-27
徳間文庫 と20-27
出版元 徳間書店
刊行年月 2012.7
ページ数 281p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-19-893578-8
全国書誌番号
22115694
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想