刺客変幻

荒崎一海 著

北町奉行所の隠密廻りが斬り殺された。遣い手であるにもかかわらず刀を抜いた気配がない。鷹森真九郎は定町廻りの桜井琢馬に助言を求められる。殺気を放たず抜き撃ちに斬れなくはない。が、不審は残った。後日、留守宅が無頼漢に襲われる。妻の雪江の薙刀で事無きをえたが、真九郎のまわりには不穏な影が後を絶たない。闇の仕業か?国元の宿敵、鮫島兵庫の謀か。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刺客変幻
著作者等 荒崎 一海
書名ヨミ シカク ヘンゲン
書名別名 Shikaku hengen
シリーズ名 闇を斬る 2
徳間文庫 2
出版元 徳間書店
刊行年月 2012.7
版表示 新装版.
ページ数 412p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-19-893571-9
全国書誌番号
22117514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想