BCG流病院経営戦略 : DPC時代の医療機関経営

植草徹也, 堤裕次郎, 北沢真紀夫, 塚原月子 著

「総合」病院から「尖り」のある病院へ進化を遂げよ。BCGらしい現場感あふれる分析アプローチで、明日から使える手引書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 なぜ今、病院に経営戦略が必要なのか?
  • 2 病院経営改善の本質
  • 3 本質的病院改革の阻害要因
  • 4 病院改革に向けた提言1:クリニカルパスで診断・治療プロセスを標準化せよ!
  • 5 病院改革に向けた提言2:複数診療科・病棟にまたがった人・病床・設備の全体最適利用の仕組みをつくれ!
  • 6 病院改革に向けた提言3:地域内医療機関の連携、役割分担を明確にせよ!
  • 7 病院改革に向けた提言4:「総合」病院から「尖り」のある病院へ進化を遂げよ!
  • 8 病院改革に向けた提言5:「在院日数」と「新入院患者数」を必ず含むKPIを設定し、モニターせよ!
  • 9 医薬品・医療機器産業に向けた提言
  • 10 わが国医療機関のグローバルな競争力向上に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 BCG流病院経営戦略 : DPC時代の医療機関経営
著作者等 北沢 真紀夫
堤 裕次郎
植草 徹也
塚原 月子
書名ヨミ ビーシージーリュウ ビョウイン ケイエイ センリャク : ディーピーシー ジダイ ノ イリョウ キカン ケイエイ
書名別名 Bishijiryu byoin keiei senryaku
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 2012.6
ページ数 189p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86034-201-2
NCID BB10289601
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134271
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想