赤ん坊たちの〈記憶〉 : 一九四三年~一九四五年に生まれて

大城道子, 「赤ん坊たちの〈記憶〉」編集刊行委員会 編著

戦地沖縄という過酷な環境の中で誕生し、生命を守られ、幼少期を迎え、成長して現在へ至る現実を生きた人々が、独力で収集した「言葉」によって、現在へ伝える希有のメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アンケート「私たちの誕生・成長にまつわる100の質問」回答からみえてきたこと(誕生の「記憶」
  • 幼少期の「記憶」
  • 児童期の記憶
  • 戦後生活の記憶
  • 沖縄について
  • メッセージ
  • アンケートを書き終えた後に)
  • 第2部 私たちの「記憶」(戦時下の誕生と成長の「記憶」
  • 植民地・勢力圏の「記憶」
  • 戦争が置き去った「記憶」
  • 未来へ-模索・課題・主張)
  • 第3部 家族の「記憶」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤ん坊たちの〈記憶〉 : 一九四三年~一九四五年に生まれて
著作者等 大城 道子
「赤ん坊たちの<記憶>」編集刊行委員会
「赤ん坊たちの"記憶"」編集刊行委員会
書名ヨミ アカンボウタチ ノ キオク : センキュウヒャクヨンジュウサンネン センキュウヒャクヨンジュウゴネン ニ ウマレテ
書名別名 Akanbotachi no kioku
出版元 星雲社
牧歌舎
刊行年月 2012.6
ページ数 341p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-434-16888-8
NCID BB10210394
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22114429
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想