イヌ・犬・いぬIN BOOKS : 大英図書館の本の中からいろいろな犬が登場します

キャサリン・ブリトン 著 ; 山内玲子 訳

遠い昔からわれらが友、犬たちは、いろいろな形で絵に描かれ、文章に書かれ、演劇の題材にされ、ほめたたえられてきました。本書は有名な犬をたくさん実例にあげながら、文学における犬の役割をたどります。タンタンの相棒、白いフォックステリアのスノーウィからオデュッセウスの忠実な老犬アルゴス、『オズの魔法使い』のトトやスヌーピー、またジャック・ロンドン、ラディヤード・キプリング、チャールズ・ディケンズなどの作家が描いた犬たちまで、さまざまな犬が登場します。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イヌ・犬・いぬIN BOOKS : 大英図書館の本の中からいろいろな犬が登場します
著作者等 Britton, Catherine
山内 玲子
ブリトン キャサリン
書名ヨミ イヌ イヌ イヌ イン ブックス : ダイエイ トショカン ノ ホン ノ ナカ カラ イロイロ ナ イヌ ガ トウジョウ シマス
書名別名 Dogs in Books

Inu inu inu in bukkusu
出版元 ミュージアム図書
刊行年月 2012.6
ページ数 112p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-904206-11-9
NCID BB10423668
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134220
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想