埼玉の逆襲 : 「フツーでそこそこ」埼玉的幸福論

谷村昌平 著

住んでいる人は意外と知らない歴史・エピソード・うんちくに加え、埼玉人が経験しがちな「埼玉あるある」を満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 埼玉がこれまで受けてきた「仕打ち」(江戸時代からお江戸に尽くしてきた
  • そもそも県名の由来からして東京主導 ほか)
  • 第2章 他県にふれてほしくない埼玉のデリケートゾーン(県庁位置をめぐる仁義なき争い
  • 「さいたま市」というネーミングは"やっちゃった"のか? ほか)
  • 第3章 「仕打ち」を逆手にとって逆襲(「母なる埼玉」。東京は埼玉の息子である?
  • ベッドタウンの地の利で「若い県」への変貌 ほか)
  • 第4章 「日本一」もある!地場産業・商業・資源で逆襲(内陸県唯一の政令指定都市!
  • 県内総生産、人口ともに全国5位! ほか)
  • 第5章 埼玉という土地柄が育んできた人間性で逆襲(「なんにもない」のは贅沢な悩み
  • 息子にしたいNo.1石川遼くんを育てた土壌 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 埼玉の逆襲 : 「フツーでそこそこ」埼玉的幸福論
著作者等 谷村 昌平
書名ヨミ サイタマ ノ ギャクシュウ : フツー デ ソコソコ サイタマテキ コウフクロン
出版元 言視舎
刊行年月 2012.6
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-905369-36-3
NCID BB09806207
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133997
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想