江頭匡一に叱られて : レストランを産業化させた日本の外食王

梅谷羊次 著

「外食王」の異名を持つ「ロイヤル」創業者から最も多く叱られ、3度解任された男の見た「経営の真髄」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 飲食業の産業化「前夜」-江頭匡一氏の野心と志
  • 第2章 「今すぐ散髪に行かせなさい!今すぐ!」-入社〜店舗勤務時代(22歳〜29歳)
  • 第3章 「僕は公休という言葉が嫌いだ!」-ロイヤルホストチェーン本部勤務時代(30歳〜36歳)
  • 第4章 「梅谷君、君、これ美味しいか?」-ベーカリー事業部長時代(37歳〜42歳)
  • 第5章 「君の作ったケーキは仕上げが雑だ」-工場勤務時代(42歳〜50歳)
  • 第6章 「梅谷、お前も辞めるか?」-本部勤務〜シズラー事業部長時代(51歳〜60歳)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江頭匡一に叱られて : レストランを産業化させた日本の外食王
著作者等 梅谷 羊次
書名ヨミ エガシラ キョウイチ ニ シカラレテ : レストラン オ サンギョウカ サセタ ニホン ノ ガイショクオウ
書名別名 Egashira kyoichi ni shikararete
出版元 商業界
刊行年月 2012.7
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7855-0427-4
NCID BB10105629
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135038
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想