書籍流通史料論序説

鈴木俊幸 著

[目次]

  • 第1部 書籍流通史研究の意義と方法(出版とは何か-開版を促す原動力としての流通
  • 書籍流通史研究の意義と方法、その資料)
  • 第2部 書籍流通のさまざま、史料のさまざま(仕入印と符牒
  • 近世日本における薬品・小間物の流通と書籍の流通
  • 店頭の書籍広告-「看板」小考
  • 近世日本における大般若経流通の一相
  • 京都の絵草紙屋和久屋治兵衛・桜井屋治兵衛
  • 『戊辰以来新刻書目便覧』の諸本)
  • 第3部 貸本という書籍流通(貸本屋の営業文書
  • 貸本屋沼田屋徳兵衛の営業文書
  • 信州諏訪升屋文五郎の貸本書目)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 書籍流通史料論序説
著作者等 鈴木 俊幸
書名ヨミ ショセキ リュウツウ シリョウロン ジョセツ
出版元 勉誠
刊行年月 2012.6
ページ数 448,29p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-585-22024-4
NCID BB09515066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想