粂平内

小金井蘆洲 講演 ; 小林東次郎 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一席 粂平内不動堂にて出生の事、並に平内武藝鍛錬の事 / 2
  • 第二席 平内秘密岳の猪狩に手柄の事、並に亀井家へ仕官の事 / 11
  • 第三席 平内松倉傳兵衛と試合の事、並に平内不動尊に祈願の事 / 23
  • 第四席 平内三輪屋お里を救ふ事、並にお里平内に戀慕の事 / 36
  • 第五席 平内毛利家の使者に引渡さるる事、並に平内牢輿破りの事 / 44
  • 第六席 三輪屋親子平内に心盡しの事、並に平内お里と將來を約束の事 / 52
  • 第七席 平内大阪に逗留の事、並に伊丹屋源兵衛狼藉の事 / 63
  • 第八席 平内鬼源を取挫ぐ事、並に喧嘩屋五郎兵衞平内の腕前に驚く事 / 72
  • 第九席 杉山和太夫お花に戀慕の事、並に平内お花の兄幸吉に身の上を聞く事 / 83
  • 第十席 幸吉平内の助太夫にて和太夫を討取る事、並に平内町奴と喧嘩の事 / 93
  • 第十一席 平内淺草觀世音に參詣の事、並に阪田の道場にて試合の事 / 102
  • 第十二席 阪田藤十郎平内を推擧の事、並に平内柳生家に入門の事 / 113
  • 第十三席 平内柳生流氣合道を會得の事、並に平内平松慶三郎の頼を受くる事 / 124
  • 第十四席 平内無敵齋の道場にて大言を吐く事、並に平内無敵齋の看板を打毀す事 / 135
  • 第十五席 平内平松慶三郎より名刀を讓らるる事、並に平内櫻田門外にて無敵齋に襲はるる事 / 147
  • 第十六席 幡隨院長兵衞平内に助力の事、並に長兵衞平内の爲め道場を設くる事 / 157
  • 第十七席 柳生但馬守平内に仕官を勸むる事、並に荒木又右衞門平内の氣力を試す事 / 167
  • 第十八席 平内柳生流免許皆傳を許さるる事、並に松平家の荒馬を乗馴らす事 / 181
  • 第十九席 平内大和守より高禄を賜はる事、並に三輪屋親子江戸表へ立退きの事 / 194
  • 第二十席 水野十郎左衞門お里に戀慕の事、並にお里狼の助五郎を懲らす事 / 205
  • 第二十一席 尾張屋新兵衞三輪屋親子を引取る事、並にお里町藝者となる事 / 216
  • 第二十二席 長兵衞お里の危難を救ふ事、並に長兵衞三輪屋親子を引受くる事 / 227
  • 第二十三席 平内お里奇遇の事、並に平内お里を娶る事 / 241

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 粂平内
著作者等 小林 東次郎
小金井 蘆洲
書名ヨミ クメ ノ ヘイナイ
書名別名 Kume no heinai
シリーズ名 長篇講談 ; 第32編
出版元 博文館
刊行年月 大正7
ページ数 504p
大きさ 19cm
NCID BB21864982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
42006850
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想