必要なものを必要なときに必要なだけ使う思考

三浦国男 著

これまで私たちはエネルギー獲得に執着し、繁栄を求め続けてきた。その結果、環境破壊や経済不安など多くの問題を起こした。今求められているのは、自然の循環システムに学び、人間の生活・技術のシステム全体を組み替えるという価値観の大転換だ。生命科学的な視点から日本が直面する諸問題の解決への道筋を示した良書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人間はエネルギーを食べて生きている(エネルギー収奪の欲望
  • 活性化エネルギーの力)
  • 第2章 生物の歩みはぜんぶエネルギー問題(人類の歴史とエネルギー収奪
  • ツールとエネルギー
  • 戦争とエネルギー)
  • 第3章 不幸せを生むシステムのカラクリ(原発事故は必ず繰り返される
  • 明暗を分けるシステム
  • 国を滅ぼす無責任なシステム
  • 学習システムの欠陥)
  • 第4章 エネルギーの流れを読む(政治-エネルギーのバランス
  • 外交-エネルギー獲得の駆け引き
  • 経済-エネルギーのパイプ
  • 国際社会-エネルギーの分配
  • 家族とコミュニティ-エネルギーの基盤)
  • 第5章 幸せを呼ぶエネルギー革命(感動体験を増やし思い出として残そう
  • 幸せになるために)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 必要なものを必要なときに必要なだけ使う思考
著作者等 三浦 国男
書名ヨミ ヒツヨウ ナ モノ オ ヒツヨウ ナ トキ ニ ヒツヨウ ナ ダケ ツカウ シコウ
書名別名 Hitsuyo na mono o hitsuyo na toki ni hitsuyo na dake tsukau shiko
シリーズ名 幻冬舎ルネッサンス新書 み-1-1
出版元 幻冬舎ルネッサンス
刊行年月 2012.6
ページ数 255p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7790-6062-5
NCID BB09732508
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想