太安万侶の暗号(ヤスマロコード)  3 (卑弥呼〈倭姫〉、大倭を『並び立つ国』へと導く)

園田豪 著

伊勢神宮外宮の高倉山古墳に眠る倭姫こそ魏志倭人伝に伝わる卑弥呼である。「邪馬台国」とは倭姫が考えだした架空の女王国であり、そのモデルは「伊勢神宮」の造営で巨大都市化した伊勢の「山田国」であった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 佐保山の館はまだ冬の中
  • 后、佐保毘賣
  • 紐刀の怪しき光
  • 佐保山の稲城での戦い
  • もの言わぬホムチワケ
  • 思わずものを言いかけたホムチワケ
  • 出雲の大社でホムチワケはすべてを知る
  • 天之日矛新羅から来る
  • 忍代別(景行天皇)の九州逃避行
  • 倭タケルの東国侵入〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 太安万侶の暗号(ヤスマロコード)
著作者等 園田 豪
書名ヨミ ヤスマロ コード
書名別名 太安万侶の暗号
巻冊次 3 (卑弥呼〈倭姫〉、大倭を『並び立つ国』へと導く)
出版元 郁朋社
刊行年月 2012.7
ページ数 435p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87302-526-1
NCID BB14421041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22132782
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想