梟の眼

水壬楓子 著

モレア海を制する海賊・プレヴェーサで、アヤースの副官を務める知性的なジル。6才のころ父が猟奇殺人の罪で捕まり、周りの嫌がらせに耐えながら、姉と二人で生きてきた。数年後、橋の下で病気の姉を抱えていたジルは、偶然通りかかったボリスに拾われる。徐々にボリスに惹かれていくジルだったが、彼が姉に好意を寄せていることに気づき、彼の元を離れプレヴェーサで手腕を発揮するようになる。そんなある日、ボリスから姉の行方を問う手紙が届き…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 梟の眼
著作者等 水壬 楓子
書名ヨミ フクロウ ノ メ
書名別名 Fukuro no me
シリーズ名 コルセーア外伝
リンクスロマンス
出版元 幻冬舎
幻冬舎コミックス
刊行年月 2012.6
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-344-82522-2
全国書誌番号
22087723
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
レクチャー 水壬 楓子
梟の眼-コルセーア外伝 水壬 楓子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想