世界中が夕焼け : 穂村弘の短歌の秘密

穂村弘, 山田航 著

穂村弘の「共感と驚異の短歌ワールド」を、新鋭歌人・山田航が解き明かし、穂村弘が応えて語る。瞬間凍結された120首を、言葉の面白さがわかるあなたへ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 終バスにふたりは眠る紫の「降りますランプ」に取り囲まれて
  • 校庭の地ならし用のローラーに座れば世界中が夕焼け
  • 夜のあちこちでTAXIがドア開く飛び発つかぶと虫の真似して
  • 「あの警官は猿だよバナナ一本でスピード違反を見逃すなんて」
  • 赤、橙、黄、緑、青、藍、紫、きらきらとラインマーカーまみれの聖書
  • 「耳で飛ぶ象がほんとにいるのならおそろしいよねそいつのうんこ」
  • ほんとうにおれのもんかよ冷蔵庫の卵置き場に落ちる涙は
  • 女の腹なぐり続けて夏のあさ朝顔に転がる黄緑の玉
  • ウエディングドレス屋のショーウインドウにヘレン・ケラーの無数の指紋
  • オール5の転校生がやってきて弁当がサンドイッチって噂〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界中が夕焼け : 穂村弘の短歌の秘密
著作者等 山田 航
穂村 弘
書名ヨミ セカイジュウ ガ ユウヤケ : ホムラ ヒロシ ノ タンカ ノ ヒミツ
書名別名 Sekaiju ga yuyake
出版元 新潮社
刊行年月 2012.6
ページ数 279p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-457402-5
NCID BB09834144
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想