変貌する情報セキュリティマネジメント = Information Security Management : 技術・法令・倫理を基盤として

吉田健一郎 著

情報セキュリティ意識の普及に成功させて、情報通信技術の利便性を享受している企業事例を取り上げ、"技術""法令""倫理"を統合した情報セキュリティマネジメントを論究する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 はじめに-本書の問題意識、目的
  • 2 技術・法令・倫理の相補性が機能する統合
  • 3 情報倫理の制度化-実践的コントロールとしてのセキュリティマネジメント・システム
  • 4 情報セキュリティ・レベルの向上を目指した組織内プロセス
  • 5 情報セキュリティ意識の普及にみる倫理の重要性-地方自治体と民間企業の比較を通じて
  • 6 技術・法令・倫理の相補性が機能する統合を目指して
  • 7 おわりに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変貌する情報セキュリティマネジメント = Information Security Management : 技術・法令・倫理を基盤として
著作者等 吉田 健一郎
書名ヨミ ヘンボウ スル ジョウホウ セキュリティ マネジメント : ギジュツ ホウレイ リンリ オ キバン ト シテ
書名別名 Information Security Management
シリーズ名 麗澤大学経済学会叢書
出版元 廣池学園事業部
麗澤大学出版会
刊行年月 2012.6
ページ数 151p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89205-613-0
NCID BB09543731
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想