江戸の神社・お寺を歩く : ヴィジュアル版  城西編

黒田涼 著

江戸の二大寺院、二大鎮守とは?「江戸時代に江戸の町にあった」寺社を優先順位つきで紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 品川・東海道の玄関口(歩行距離13キロ)-荏原神社、東海寺、海蔵寺、品川寺ほか
  • 三田・高輪・江戸南部の寺院密集地帯(歩行距離11キロ)-泉岳寺、東禅寺、亀塚稲荷ほか
  • 白金・目黒・江戸庶民の行楽地(歩行距離12キロ)-大円寺、五百羅漢寺、目黒不動尊瀧泉寺ほか
  • 麻布・恵比寿・大名の墓地も並ぶ名刹が続く(歩行距離11キロ)-善福寺、光林寺、広尾稲荷ほか
  • 愛宕・芝・徳川の菩提寺・増上寺に存在感(歩行距離9キロ)-烏森神社、増上寺、芝東照宮ほか
  • 原宿・渋谷・ビルの谷間に広大な墓地(歩行距離11キロ)-代々木八幡宮、鳩森八幡、梅窓院ほか
  • 赤坂・六本木・江戸の坂を巡る街(歩行距離11キロ)-日枝神社、氷川神社、長谷寺ほか
  • 四谷・新宿・甲州街道に沿って多くの社寺(歩行距離12キロ)-平河天満宮、太宗寺、花園神社ほか
  • 牛込・健脚向きの台地の社寺(歩行距離13キロ)-穴八幡宮、赤城神社、善国寺ほか
  • 湯島・本郷・大名屋敷の隙間を縫う(歩行距離9キロ)-湯島天神、神田明神、伝通院ほか
  • 池袋・小日向・神田川北方の社寺(歩行距離11キロ)-鬼子母神堂、目白不動金剛院、護国寺ほか
  • 白山・本駒込・格式と庶民的伝説が同居(歩行距離13キロ)-根津神社、吉祥寺、駒込藤神社ほか
  • 巣鴨・板橋・庶民の信仰が現れる道(歩行距離12キロ)-高岩寺、本妙寺、巣鴨庚申塚ほか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸の神社・お寺を歩く : ヴィジュアル版
著作者等 黒田 涼
書名ヨミ エド ノ ジンジャ オテラ オ アルク : ヴィジュアルバン
書名別名 Edo no jinja otera o aruku
シリーズ名 祥伝社新書 281
巻冊次 城西編
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.7
ページ数 348p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-11281-3
NCID BB09400290
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22135058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想