友人の妻 : ほしがる蜜肌 : 書き下ろし長編官能小説

早瀬真人 著

杉村昭彦は真面目で平凡な人生を送ってきた五十二歳のサラリーマン。ある日、会社の同期で友人の濱田裕一の家を訪問する。そこで濱田の後妻である陶子と久しぶりに再会し、美熟の三十路妻に変貌した彼女に魅了される。濱田と痛飲し、泊まることになった昭彦は深夜におかしな音で目を覚ますが、それは濱田夫妻の営みの音だった。つい覗き見してしまった昭彦は、バイブによって絶頂させられる陶子の淫らな姿に目を奪われ、忘れられなくなる。後日、昭彦は陶子から意外な告白を聞く。実は、濱田が病気のため不能になっているというのだ。さらに「私、寂しいの」と陶子は昭彦を誘惑してくる。友人の妻からの禁断の誘いに昭彦はとまどい、そして…!?注目の回春誘惑エロス登場。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 友人の妻 : ほしがる蜜肌 : 書き下ろし長編官能小説
著作者等 早瀬 真人
書名ヨミ ユウジン ノ ツマ : ホシガル ミツハダ : カキオロシ チョウヘン カンノウ ショウセツ
書名別名 Yujin no tsuma
シリーズ名 竹書房ラブロマン文庫 は2-2
出版元 竹書房
刊行年月 2012.7
ページ数 295p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8124-4962-2
全国書誌番号
22086230
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想