印象派の名画はなぜこんなに面白いのか

井出洋一郎 著

印象派の人気は、知識がなくても感覚的にその美しさが感じられることにありますが、実は印象派の名画にも名画と言われるだけの秘密が隠されています。本書は日本人が大好きな印象派の名画の数々を楽しいギャラリートーク形式で解説、その美しさの謎に迫ります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 印象派以前-コローからマネへ(コロー
  • ミレー
  • クールベ
  • ドビニー
  • ブーダン
  • ヨンキント
  • バジール
  • マネ)
  • 第2章 印象派-モネからカサット(モネ
  • ルノワール
  • ドガ
  • ピサロ
  • シスレー
  • モリゾ
  • セザンヌ
  • カイユボット
  • ゴンザレス
  • カサット)
  • 第3章 ポスト印象派(セザンヌ
  • ゴーギャン
  • ゴッホ
  • スーラ
  • シニャック
  • ロートレック
  • ルドン)
  • 第4章 日本人と印象派(浅井忠
  • 黒田清輝
  • 久米桂一郎
  • 児島虎次郎
  • 正宗得三郎)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 印象派の名画はなぜこんなに面白いのか
著作者等 井出 洋一郎
書名ヨミ インショウハ ノ メイガ ワ ナゼ コンナ ニ オモシロイ ノカ : ヒカリ アフレル インショウハ リゾート ツアー ニ ゴショウタイ
書名別名 光あふれる印象派リゾートツアーにご招待
シリーズ名 中経の文庫 い-10-4
出版元 中経
刊行年月 2012.7
ページ数 255p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8061-4423-6
NCID BB10809053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想