凝縮系物理における場の理論  上

アルトランド, サイモンズ 著 ; 新井正男, 井上純一, 鈴浦秀勝, 田中秋広, 谷口伸彦 訳

凝縮系物理学を志す大学院生を研究の最前線へと導く本書第1版を大幅に拡張し、第2版として刊行。改訂の最大の特徴は、非平衡現象の物理を扱う2つの章が追加されたことにある。これらの章には、伝統的必須項目から、材料物性・デバイス工学でも必須となったナノ領域の電子伝導等の現代的題材までが幅広く含まれる。これにより、本書は基礎理学にとどまらず、応用までの広範な分野の研究者にとっても実践的な文献となった。第2版は上下2巻からなる。上巻では、場の理論の現代的手法である第二量子化、汎関数積分、平均場理論、協力現象が詳説されている。またグラフェンをはじめとして、初版刊行時点からの研究進展に対応した加筆も随所に含まれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 粒子から場へ
  • 第2章 第2量子化
  • 第3章 Feynman経路積分
  • 第4章 場の汎関数積分
  • 第5章 摂動論
  • 第6章 対称性の破れと協同現象
  • 第7章 応答関数

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 凝縮系物理における場の理論
著作者等 Altland, Alexander
Simons, Benjamin D
井上 純一
新井 正男
鈴浦 秀勝
田中 秋広
谷口 伸彦
Simons Ben
書名ヨミ ギョウシュクケイ ブツリ ニ オケル バ ノ リロン
書名別名 Condensed Matter Field Theory
巻冊次
出版元 吉岡書店
刊行年月 2012.6
版表示 第2版.
ページ数 539p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8427-0360-2
NCID BB09719474
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134322
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想