単位実質化マキシマムモデルの実践と普及 : 評価、教育、支援をつなぐカタリストとしてのIR : 平成23年度活動報告書

一橋大学大学教育研究開発センター 編

この本の情報

書名 単位実質化マキシマムモデルの実践と普及 : 評価、教育、支援をつなぐカタリストとしてのIR : 平成23年度活動報告書
著作者等 一橋大学大学教育研究開発センター
書名ヨミ タンイ ジッシツカ マキシマム モデル ノ ジッセン ト フキュウ : ヒョウカ 、 キョウイク 、 シエン オ ツナグ カタリスト ト シテ ノ IR : ヘイセイ 23ネンド カツドウ ホウコクショ
書名別名 Tan'i jisshitsuka makishimamu moderu no jissen to fukyu
出版元 一橋大学大学教育研究開発センター
刊行年月 2012.3
ページ数 100p
大きさ 30cm
全国書誌番号
22112013
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想