ロスチャイルド200年の栄光と挫折 = History of the house of Rothschild

副島隆彦 著

ロスチャイルド財閥は、いかにして世界を支配し、そして敗れていったのか…。一族の栄枯盛衰からわかる近・現代史の裏側。一族の人物と歴史が、豊富な写真でまるごとわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ ロスチャイルド家の全体像を理解する-主要な人物たちが形づくる大きな幹
  • 第1章 ロスチャイルド家の誕生-ヨーロッパを支配した富の始まり
  • 第2章 ロスチャイルド家の世界覇権-大英帝国の黄金期とヨーロッパの繁栄
  • 第3章 ロックフェラー家と闘ってきたロスチャイルド家-新興大国アメリカに奪われた世界覇権
  • 第4章 戦後のロスチャイルド家-2つの世界大戦で弱体化した一族
  • 第5章 ロスチャイルド家の現在-「アメリカ帝国」没落後の世界戦略

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロスチャイルド200年の栄光と挫折 = History of the house of Rothschild
著作者等 副島 隆彦
書名ヨミ ロスチャイルド ニヒャクネン ノ エイコウ ト ザセツ
書名別名 History of the house of Rothschild

Rosuchairudo nihyakunen no eiko to zasetsu
出版元 日本文芸社
刊行年月 2012.6
ページ数 223p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-537-25944-5
NCID BB09694861
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133848
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想