俳句のちから : 古今秀句抄

由井龍三 著

凝縮の技、日本の心、かみしめて味わいたい十七音の宇宙。俳句誕生から現代的表現まで心に残る作品を訪ねて…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 俳句の誕生(仮名の成立
  • 和歌から連歌へ
  • 俳諧の連歌(連句))
  • 2 近世秀句(尖鋭な批評眼 松尾芭蕉
  • 古典と近代の融合 与謝蕪村
  • 近世最後の俳人 小林一茶 ほか)
  • 3 近現代秀句(近代俳句の祖 正岡子規
  • 定型律と新傾向俳句 河東碧梧桐と高浜虚子
  • 人生と自然を詠む ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 俳句のちから : 古今秀句抄
著作者等 由井 龍三
書名ヨミ ハイク ノ チカラ : コキン シュウクショウ
出版元 春秋社
刊行年月 2012.6
ページ数 228p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-43642-4
NCID BB0991501X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134098
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想