歴史の授業で教えない日本軍激闘の舞台裏 : 日清・日露戦争から太平洋戦争まで陸海軍の激闘の軌跡

日本軍の謎検証委員会 編

日清・日露戦争から太平洋戦争まで。陸海軍の激闘の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大日本帝国陸海軍発足と日清戦争(大日本帝国軍はどのようにして発足したのか?-大日本帝国陸海軍のおこり
  • 日本軍が初めて外国を相手に戦った本格的な戦争とは?-日清戦争勃発 ほか)
  • 第2章 列強入りを決定づけた日露戦争での大金星(日本はなぜロシアと戦争をすることになったのか?-日露戦争勃発
  • 「世界初の総力戦」と呼ばれた日露戦争での激しい戦闘の数々とは?-日露戦争における各地の激戦 ほか)
  • 第3章 強まる軍部の権力と軍国主義の台頭(日本は第一次世界大戦にどのように関わったのか?-大正時代の日本と戦争
  • 第一次世界大戦を通じ日本にはどのような影響が生じたのか?-第一次世界大戦終結 ほか)
  • 第4章 第二次世界大戦における激闘の舞台裏(日本は第二次世界大戦にはもともと不介入を予定していた?-第二次世界大戦開戦直後の日本
  • 日米開戦直前には両国のどんな思惑があったのか?-ABCD包囲網/ハルノート ほか)
  • 第5章 大日本帝国と日本軍のその後(終戦を告げる玉音放送の前後に起きた2つの事件とは?-宮城事件と宇垣特攻
  • 1945年8月から動き始めたソ連の横暴とは?-ソ連対日参戦 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史の授業で教えない日本軍激闘の舞台裏 : 日清・日露戦争から太平洋戦争まで陸海軍の激闘の軌跡
著作者等 日本軍の謎検証委員会
書名ヨミ レキシ ノ ジュギョウ デ オシエナイ ニホングン ゲキトウ ノ ブタイウラ : ニッシン ニチロ センソウ カラ タイヘイヨウ センソウ マデ リクカイグン ノ ゲキトウ ノ キセキ
出版元 彩図社
刊行年月 2012.7
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88392-867-5
全国書誌番号
22133457
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想